こんにちは!愛知県東海市に事務所を構え、注文住宅やお風呂リフォーム、キッチンリノベーションを行っている有限会社早川建築です。
規模の大小を問わず、リフォームからリノベーションまでお客様のご要望にお応えしてまいりました。
エクステリア工事では防犯対策が可能です。
では、一体どのように防犯対策を行うのでしょうか。
今回が、エクステリア工事でできる防犯対策についてご紹介します。

フェンスで敷地内への侵入を防ぐ

敷地内の侵入者は犯罪だけではなく、ご近所トラブルの元でもあります。
犬の散歩の通り道や通行人が通ることで、家を汚されたり、外に置いてあるものを壊されてしまったりしてしまう可能性があります。
そのような犯罪やトラブルから大切な自宅を守るために、フェンスを設置して敷地内への侵入を防ぎましょう。
フェンスにはさまざまなデザインがあり、高さのある物から、中を全く見せないようにするなど自分の目的に合わせて設置することが可能です。

ライトで夜も明るく

夜は暗く、見通しが悪くなるため、忍び込みなどの犯罪は夜中に行われることが多いです。
空き巣や忍び込みを行う犯人が、一番嫌うのはライトなどの明かりといわれています。
そこで活躍するのが、玄関を照らす人感センサー付きのライトです。
人が動いたことを察知して明かりがつく人感センサー付きのライトは、室内に居る時でも訪問者や侵入者に気が付く手がかりになります。
他にも、庭の植物を照らすライトも侵入者を防ぐ役割があるので、おしゃれな印象にしつつも防犯対策を行うことができます。

庭全体に砂利を敷く

家の周りに砂利を敷くことも、簡単に行える防犯対策です。
砂利は人が通った時に、音を立てます。
室内に居ると聞こえない音ですが、侵入者にとっては音が鳴る砂利のある家には近寄らないといわれているのです。
また、砂利は敷くだけであるため、維持費やメンテナンスが不要というメリットもあります。

早川建築へご相談ください!

現在弊社では、エクステリア工事や注文住宅の建築、リフォームなどを承っております。
弊社スタッフがお客様の立場に寄り添って、相談時から丁寧に対応いたしますので、ぜひ弊社にお任せください。
防犯対策のエクステリア工事や、お風呂やトイレなどのリノベーション、住まいに関してお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


東海市の住宅のキッチン・お風呂リフォームや注文住宅は有限会社早川建築へ
〒476-0002 愛知県東海市名和町切戸17
電話:052-604-1289 FAX:052-601-4370