こんにちは!愛知県東海市に事務所を構え、注文住宅やお風呂リフォーム、キッチンリノベーションを行っている有限会社早川建築です。
お客様が安心できる住まいづくりのために、日々技術力を磨いております。
リフォームにはそれぞれ適切なタイミングがあります。
では、具体的なタイミングはいつなのでしょうか。
今回は、住まいを守るリフォームのタイミングをご紹介します。

なぜリフォームを行うの?

そもそも、なぜリフォームを行うのでしょうか。
リフォームは、現在住んでいる住宅を修復する役目があります。
住宅は建築してから時間が経つと、紫外線や雨や風などで経年劣化していきます。
この経年劣化は避けられないので、住宅を長持ちさせるためにリフォームを行うのです。
また、老朽化を放っておくと修復が不可能になり、建て替えることになってしまいます。

築年数に応じたリフォームを行う

リフォームには築年数に応じておすすめのタイミングがあります。
住宅の設備ではじめに壊れることが多いのは、水回りの設備です。
建物にとって、水はカビの原因や柱の腐食につながります。
水を使用する設備が故障してしまい、水漏れなどを起こすと、それがカビや腐食を起こして建物の寿命を縮めてしまうのです。
外壁のひび割れなどが目立つ場合は壁の修繕を行って、住宅の見えない部分のリフォームも必要になる場合があります。

定期点検が必要

リフォームは早めの対策がとても重要です。
毎日過ごす家を守るためにも、定期点検が必要です。
キッチンや洗面台の排水管から水が漏れていないか、詰まっていないかなどの確認を行います。
普段はあまり気にしない外壁に目を向けて、ひび割れがないか確認しましょう。
早めに対策を行うと、修繕費もそこまでかからずに施工を行うことができます。
大切な住宅を守るには、異変に気付いて対策を講じる必要があるのです。

早川建築へご相談ください!

現在弊社では、お風呂やトイレなどの水回りのリフォームや、フローリングの張り替えなどのリフォームを行っております。
リフォームには家を長持ちさせて、機能性を向上する役目もあります。
熟練のスタッフがお客様のご希望を丁寧にヒアリングして、施工に取り組みますので、ぜひ早川建築にお任せください!
水回りのリフォームや、壁紙・フローリングなどの張り替えなどでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


東海市の住宅のキッチン・お風呂リフォームや注文住宅は有限会社早川建築へ
〒476-0002 愛知県東海市名和町切戸17
電話:052-604-1289 FAX:052-601-4370