こんにちは!
住まいの内装リフォームや店舗リノベーションなどを手掛ける、有限会社早川建築です。
愛知県東海市を拠点とし、フローリング張替えや手すりの設置などバリアフリー工事にも柔軟に対応しています。
住みはじめたときとは身体の自由度が変わり、不便な部分が増えてきたと感じていませんか?
年を追うごとに視力や握力、足腰の力は低下していきます。
自宅内での転倒や転落は、大きな怪我や事故につながりかねません。
手すりの設置は、自宅の環境をより安全かつ快適に導く選択の一つです。

手すりは自立につながる

手摺設置で快適な暮らしを
1.移動・歩行の手助け
家の中で自由に歩き回れないというのは特に煩わしさを感じるはずです。
そして、介助される側は手助けをしてもらう際、常に申し訳ない気持ちが拭い切れないもの。
動作の補助として手すりがあるだけで移動しやすくなり、安心感も得られます。
誰かに手伝ってもらわなくても日々の生活が自分で送れることが可能です。
「自分でできる」という自立は、ご本人の自分らしい生活の実現につながります。

2.立ち座りのしやすさ
腰を下ろす際、または立ち上がる動きがある場所では、手すりを適切な場所につけることで、自力での立ち座りができるようになります。
特に人に見られたくないトイレや浴室への設置はおすすめです。

使う人に合わせて設置することがマスト

握る力が落ちてくると、手首だけでなく肘を使って体を支えるようになります。
その場合、手すりは台形もしくは四角形で、肘を乗せやすい高さを検討しましょう。
人は身長や体の特徴、動きの癖や生活動線にそれぞれ違いがあります。
知識や経験豊かな業者さんを交え、身体機能や目的動作をよく考察したうえで、手すりは使う人に寄り添った使いやすい形や太さ、設置する高さを決めましょう。

まずは一度ご相談ください!

さまざまなリフォームに対応いたします
てすりは小規模の施工ですが、いつものお住まいの使い勝手がグッとよくなります。
しかし、自宅の壁の素材や構造に適応しない、痛みが激しいなどの理由で、希望の場所に設置できないこともあるので注意が必要です。
てすりの設置が可能か、先を見据えて確認しておくのも良いでしょう。
弊社では、高い技術を誇る職人がしっかりとヒアリングを行い、介助を受ける方だけでなく、ご家族皆様に喜んでもらえるプランをご提案いたします。
トイレやお風呂だけなどの一部の水回りリフォームから、複雑な内装リフォームまで喜んで承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


東海市の住宅のキッチン・お風呂リフォームや注文住宅は有限会社早川建築へ
〒476-0002 愛知県東海市名和町切戸17
電話:052-604-1289 FAX:052-601-4370