こんにちは!愛知県東海市を拠点に、住宅の新築工事やフローリング張り替えなどの内装リフォームを手がける有限会社早川建築です。
住宅が完成し、お客さまに引き渡された後、一定期間、業者からのアフターサービスを受けることができます。
今回は、住宅完成後に行われるアフターサービスなどについてご紹介いたしましょう。

定期的なメンテナンスを行う

新築住宅も、築年数を重ねればさまざまな箇所で劣化が起こり、気づかなかった不具合が発生することもあります。
そういった場合、保証期間内であれば、建築業者のメンテナンスが受けられます。
住宅に不具合がなくても、メンテナンスを行うことは重要です。
定期的なメンテナンスを行わず、劣化を放置してしまうと、大きな修繕工事になってしまう可能性があるからです。
住宅の劣化はどうしても起こってしまいますので、業者のアフターサービスを利用して、定期的なメンテナンスを行うとよいでしょう。

長期優良住宅認定制度の申請

住宅完成後、住宅が長期的に安心・快適に生活することのできる機能的な住宅だと証明するため、長期優良住宅認定制度の申請を行うという方法があります。
長期優良住宅認定制度には認定基準があり、住宅の耐震性や耐久性、省エネルギー対策、居住環境が審査されます。
この長期優良住宅認定制度の資料集めや申請手続きは、複雑で手間がかかることから、個人で行うのは大変です。
この申請手続きは、建築業者に依頼することもできます。

維持保全計画の作成

長期優良住宅認定制度の申請書の中には「維持保全計画」が含まれます。
認定を受けることができた後は、維持保全計画にもとづいた住宅の点検を行わなければなりません。
点検の内容は住宅の耐久性や配管設備、防水などで、点検は建築後30年以上、頻度は10年ごとに行います。
長期に及びますので、メンテナンスを依頼する建築業者とも長いお付き合いになります。

早川建築へご相談ください!

住宅の新築工事や、内装リフォームのご依頼を承っております。
長きにわたり地域密着型のリフォーム会社として活動している弊社は、多くの施工実績を積み重ね、お客さまからご信頼をいただくまでになりました。
これまで培ったノウハウを生かし、強度の優れた住みやすい住宅、高品質なリフォーム工事を提供いたします。
さまざまなご依頼に対応いたしますので、ご相談などがありましたらお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


東海市の住宅のキッチン・お風呂リフォームや注文住宅は有限会社早川建築へ
〒476-0002 愛知県東海市名和町切戸17
電話:052-604-1289 FAX:052-601-4370